dimanche 31 juillet 2016

アフガン首都のホテルで爆発、タリバーンが犯行声明

アフガニスタンの首都カブールで1日早朝、ホテルを狙った爆弾事件があり、反政府武装勢力タリバーンが犯行を認める声明を出した。 タリバーンの声明によると、自爆犯がトラックに爆弾を積んでノースゲートホテルの入り口に突っ込んだ。 カブールの警察は大きな爆発があったことは確認したが、死傷者や被害の程度については現時点で明らかにしていない。 カブールでは1週間前にも少数派のイスラム教シーア派ハザラ人による...

アフガン首都のホテルで爆発、タリバーンが犯行声明

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire