dimanche 31 juillet 2016

トランプ氏に党内から非難の嵐、戦死者の両親への発言で

米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏の発言が、またしても党内の重鎮らから非難を浴びている。問題になっているのは、イラク戦争で息子が戦死したイスラム教徒の夫婦に対する発言だ。 イスラム教徒のキズル・カーンさんと妻ガザラさんの息子は2004年、米軍兵として派遣されていたイラクでの自爆テロで死亡した。夫妻は先週の民主党全国大会で登壇し、キズルさんが合衆国憲法を胸ポケットから取り出して、トランプ...

トランプ氏に党内から非難の嵐、戦死者の両親への発言で

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire