mardi 2 août 2016

反体制派が砲撃、住民30人死亡か シリア北部アレッポ

シリア政権軍と反体制派の戦闘が続く北部アレッポで反体制派が実施した砲撃により、子どもや女性を含む少なくとも30人が死亡したとみられる。 在英の非政府組織(NGO)「シリア人権監視団」が2日に発表した。 アレッポの東部地区は2012年7月に反体制派の支配下に入った。しかし政権軍が最近になって同地区を包囲。反体制派はこれをはねつけるための作戦として、31日夜に攻撃開始を宣言していた。 アレッポの一...

反体制派が砲撃、住民30人死亡か シリア北部アレッポ

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire