mardi 9 août 2016

白人住民、「自警」理由に黒人青年を射殺 米ノースカロライナ

米ノースカロライナ州でこのほど、住民の男が自警を理由に自宅前にいた黒人男性を射殺する事件があった。州都ローリーの警察によると、男は「不良集団」から家族を守るためにやったと主張しているという。 警察の調べによると、チャド・コプリー容疑者(39)は7日午前1時ごろ、自宅前にいたコーレンロドニー・トーマスさん(20)を散弾銃で撃って死亡させた疑いが持たれている。トーマスさんはアフリカ系米国人、コプリ...

白人住民、「自警」理由に黒人青年を射殺 米ノースカロライナ

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire