lundi 8 août 2016

63年連れ添った夫婦、同室で20分違いに逝く

米サウスダコタ州の老人ホームに入居していた80代の夫婦が、同室で同じ日にわずか20分間隔で亡くなった。遺族は「神のなせる愛と慈しみの業だった」と話している。8日に夫婦の葬儀が同州プラットで営まれる。 ヘンリー・ディラングさん(86)と妻のジャネットさん(87)は63年間連れ添った夫婦だった。アルツハイマー病を患っていたジャネットさんは7月31日午後5時10分、老人ホームの居室で家族が聖書を朗読...



63年連れ添った夫婦、同室で20分違いに逝く

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire