lundi 1 août 2016

自治体がごみ収集ストップ、業者と契約期限切れ 米

飲料水の鉛汚染で水危機に陥った米ミシガン州フリント市が、今度は1日から当面の間、ごみを収集しないと発表した。住民に対しては、ごみを出しても収集されないので出さないようにと呼びかけている。 同市のごみ収集は、これまで委託していた業者との契約期限が切れ、その後も新たな契約を結ぶことができない状況にある。 同市のカレン・ウィーバー市長は「正式な契約が結ばれるまではゴミを出さないよう住民に要請する」と...



自治体がごみ収集ストップ、業者と契約期限切れ 米

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire