lundi 1 août 2016

米、リビアでISIS拠点の空爆開始

米国防総省は1日、リビア沿岸部のシルトで過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」に対する空爆を実施したことを明らかにした。今後同国での空爆を継続するという。 国防総省のクック報道官によると、空爆はリビア国民合意政府(GNA)の要請を受け、同国にあるISISの拠点攻撃を援護する目的で実施した。 GNAと連携する部隊はこれまでのところ、シルテ周辺でISISに占領された地域を奪還すること...

米、リビアでISIS拠点の空爆開始

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire