mercredi 10 août 2016

米シークレットサービス、トランプ氏発言巡り陣営から事情聴取

共和党の大統領候補ドナルド・トランプ氏が銃を持つ権利を保障した憲法修正第2条に触れて民主党候補のヒラリー・クリントン氏に対する暴力を示唆したともとれる発言をした問題で、要人警護を担当するシークレットサービスの関係者がCNNに対し、トランプ陣営から事情を聴いたことを明らかにした。 シークレットサービス当局者はCNNの取材に対し、この発言についてトランプ陣営と「複数回にわたって話をした」としている...

米シークレットサービス、トランプ氏発言巡り陣営から事情聴取

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire