mardi 2 août 2016

リオ州軍警察が警備強化へ、1.4万人態勢 予定の3割増

ブラジルのリオデジャネイロ州の軍警察は五輪開幕を5日に控え、当初の予定より3割以上多い1万4000人近くの警備要員を出動させる方針を明らかにした。 軍警察の司令官が1日に発表した。メーン会場の五輪公園や選手村、競技場が集中するバーハ・ダ・チジュカ地区の人員を増強する。 リオデジャネイロ市内では総勢8万5000人が警備に当たる。州警察に陸海軍や州外の警察要員も加わり、市内全域をパトロールする計画...

リオ州軍警察が警備強化へ、1.4万人態勢 予定の3割増

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire