mercredi 3 août 2016

香港独立運動の背後に「米国の暗い影」、中国がビデオで警鐘

米国が中国をシリアやイラクのような混乱に陥れる目的で、香港や台湾の独立派に働きかけを行っている――。中国の最高人民検察院がそんな宣伝ビデオを4日までにインターネットに投稿した。 宣伝ビデオでは、壊滅状態にあるシリアやイラクの映像を中国の牧歌的な光景と対比させ、「チベット、新疆、香港、台湾の分離独立主義者、反体制指導者、死ぬまで闘う弁護士および他の西側勢力の代理人が、中国国内の安定と調和をかき乱し...

香港独立運動の背後に「米国の暗い影」、中国がビデオで警鐘

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire