dimanche 7 août 2016

ドーピング問題のロシア、パラリンピックは全面的に出場禁止

ロシアによる国家ぐるみのドーピングが発覚した問題で、国際パラリンピック委員会(IPC)は7日、来月のリオデジャネイロ・パラリンピックからロシア選手団を全面的に除外すると発表した。 IPCのクレイバン会長は記者会見で、ロシア政府が自国のパラリンピック選手たちを「破滅的なまでに裏切った」と非難。「モラルよりメダルを重視する考え方に嫌悪感を覚える」と述べた。 一方、ロシアのムトコ・スポーツ相は国営タ...

ドーピング問題のロシア、パラリンピックは全面的に出場禁止

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire