mardi 9 août 2016

党大会後の世論調査、クリントン氏が10ポイントのリード

米共和、民主両党の全国大会の後で実施された複数の世論調査をまとめた統計で、大統領選の民主党候補となったヒラリー・クリントン前国務長官が共和党候補の実業家ドナルド・トランプ氏に10ポイントの差をつけてリードしていることが分かった。 両党大会が終わった7月29日から8月4日までの1週間に実施された主要な世論調査6件の結果をCNNがまとめた。それによると、クリントン氏の支持率は平均49%と、トランプ...

党大会後の世論調査、クリントン氏が10ポイントのリード

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire