mardi 9 août 2016

ハリケーンに襲われ沈没、米コンテナ船の記録装置回収

昨年10月にバハマ沖で大型ハリケーンに襲われて沈没した米コンテナ船「エル・ファロ」の航海データ記録装置が、9日までに回収された。 装置には船の位置情報や乗員による通信の内容が記録されているとみられ、沈没に至った状況の解明に役立つことが期待される。 エル・ファロはフロリダ州ジャクソンビルからプエルトリコへ向かう途中で沈没。米国人28人とポーランド人5人の乗員は全員死亡した。 米国家運輸安全委員会...

ハリケーンに襲われ沈没、米コンテナ船の記録装置回収

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire