samedi 6 août 2016

新憲法の是非問う、きょう国民投票 タイ

軍事政権下のタイで7日朝、民政復帰へ向けた新憲法案の是非を問う国民投票が始まった。即日開票され、同日中に結果が出る見通しだ。 タイでは2014年に軍事クーデターがあり、軍主導の暫定政権が発足した。 新憲法案は二院制の上院議員を軍が任命し、従来は下院だけが担ってきた首相選出の手続きにも参加させる内容。国民投票で可決されれば、同国で20番目の憲法となる。 プラユット首相は民政復帰への一歩と位置付け...

新憲法の是非問う、きょう国民投票 タイ

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire