mardi 30 août 2016

キルギス首都で自爆テロ、中国大使館に車で突入 3人負傷

中央アジア・キルギスの首都ビシュケクで30日、自爆テロとみられる爆発があった。爆弾を積んだ車が中国大使館に突入し、運転していた男が死亡、大使館のキルギス人職員3人が負傷した。 政府高官によると、捜査チームが現場に出動して男の身元などを調べている。 中国外務省の報道官によると、犯行声明は出ていない。同報道官は過激派による暴力だと述べ、キルギス当局に徹底的な捜査を求めた。 中国国営新華社通信は、車...

キルギス首都で自爆テロ、中国大使館に車で突入 3人負傷

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire