jeudi 4 août 2016

エジプト軍、ISIS系組織の指導者を殺害と発表

エジプト軍は4日、過激派組織イラク・シリア・イスラム国(ISIS)と連携する武装集団「アンサール・バイト・アル・マクディス(ABM)」の指導者を殺害したと発表した。 軍の発表によると、シナイ半島でABMの拠点を空爆したところ、アブ・ドゥア・アンサリ指導者と側近多数を含む45人あまりが死亡、数十人が負傷した。保管されていた武器弾薬や爆弾も破壊したとしている。 死亡をどうやって確認したのかなど詳し...



エジプト軍、ISIS系組織の指導者を殺害と発表

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire