mardi 9 août 2016

トランプ氏、銃所持権めぐり発言 クリントン氏を「脅迫」か

米大統領選の共和党候補、ドナルド・トランプ氏の発言がまたもや物議を醸している。銃規制強化を主張する民主党候補のヒラリー・クリントン氏に対し、銃所持の権利を擁護する人々の行動を促したと取れる言葉が、暴力を示唆したとして反発を招いた。 トランプ氏は9日の演説で、国民が銃を持つ権利を保障した憲法修正第2条を「クリントン氏が事実上廃止しようとしている」との持論を改めて展開。大統領選でクリントン氏が当選...

トランプ氏、銃所持権めぐり発言 クリントン氏を「脅迫」か

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire