mercredi 3 août 2016

混乱続く南スーダン 住民6万人が国外避難、略奪も横行か

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は2日、南スーダンのキール大統領派とマシャール第1副大統領派の間で激しい戦闘が始まった6月末以降、女性や子どもを中心に6万人以上の住民が国外へ脱出していると報告した。 UNHCRのメリッサ・フレミング報道官はジュネーブでの記者会見で「難民たちから大変気掛かりな話を聞いている」「武装集団が村を略奪し、市民を殺害し、若者や少年を強制的に入隊させている」と指摘。...

混乱続く南スーダン 住民6万人が国外避難、略奪も横行か

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire