mardi 30 août 2016

大統領官邸付近で爆発、死者12人超 ソマリア

ソマリアの首都モガディシオの大統領官邸付近で30日、トラックに仕掛けられた爆弾が爆発し、病院の医師によると12人が死亡した。 警察によると、少なくとも15人が負傷した。重体の負傷者が多く、死者の数はさらに増える恐れがあるという。 ソマリア国営通信は医療関係者の話として死者15人、負傷者20人と伝えている。 国際テロ組織アルカイダ系のイスラム過激派「シャバブ」が傘下のラジオ局を通して犯行声明を出...

大統領官邸付近で爆発、死者12人超 ソマリア

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire