samedi 6 août 2016

モロッコ代表、選手村でのレイプ容疑で逮捕 リオ五輪

ブラジルのリオデジャネイロ警察などは5日、リオ五輪に参加するモロッコ代表のボクシング男子選手(22)を選手村で働くブラジル人女性2人に対する強姦(ごうかん)容疑で逮捕したと発表した。 暫定的な逮捕状に基づく拘束で、令状による捜査は15日間続く。一方、ライトヘビー級選手のハッサン・サーダ容疑者の弁護士は地元警察向けの声明で、同選手は容疑を否認したと述べた。容疑者は6日にトルコ人選手との対戦を予定...

モロッコ代表、選手村でのレイプ容疑で逮捕 リオ五輪

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire