lundi 29 août 2016

イラク中部の結婚式場で自爆テロ、15人死亡 ISISが犯行声明

イラク中部カルバラで28日夜、結婚式の会場が自爆テロの標的となり、15人が死亡、16人が負傷した。 カルバラは首都バグダッドの南西約100キロに位置し、イスラム教シーア派の聖地として知られている。 過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」はメディア部門のアマク通信を通し、自爆犯4人が「シーア派の集まり」を攻撃したとの声明を出した。 一方イラク当局は、5人が自爆を図ったものの治安要員...

イラク中部の結婚式場で自爆テロ、15人死亡 ISISが犯行声明

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire