samedi 27 août 2016

公務で射殺された警官、58%増の38人に 米国

米国内で職務遂行中などに射殺された警官の人数が今年1月1日から8月26日までの間、前年同期比で58%激増する計38人に達したことが27日までにわかった。殉職などした法的執行機関職員の支援活動に当たる基金が明らかにした。 昨年同期の人数は24人だった。 昨年の射殺件数は米本土の広範な地域で発生。38件の発生件数は小火器絡みで死亡した警官の昨年全体の数字とほぼ同一水準だった。同基金によると、昨年通...

公務で射殺された警官、58%増の38人に 米国

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire