mardi 23 août 2016

ロシア、パラリンピック不参加へ 仲裁裁が不服申し立て退け

ロシアが国家ぐるみのドーピングを行っていたとされる問題に関連して、スポーツ仲裁裁判所(CAS)は23日、ロシア選手のパラリンピック出場を一律に禁止した国際パラリンピック委員会(IPC)の決定を支持する判断を言い渡した。これでロシアのパラリンピック出場への希望は断たれた。 国際パラリンピック委員会は、リオデジャネイロで9月に開幕するパラリンピックにロシア選手団の出場を認めない方針を7日に発表。こ...

ロシア、パラリンピック不参加へ 仲裁裁が不服申し立て退け

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire