vendredi 26 août 2016

比の「麻薬戦争」、5歳の少女射殺 最年少の犠牲者 人権団体

フィリピン北部パンガシナン州ダグパンで、5歳の少女が2人組の男に射殺された。同国の「麻薬戦争」での最年少の犠牲者とみられる。国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチが27日までに明らかにした。 地元警察によれば、ダニカ・メイ・ガルシアちゃんは家族が経営する店舗の中で、バイクに乗った2人組の男に射殺された。地元当局者は、ダニカちゃんの祖父マキシモ・ガルシア氏が標的だった可能性があるとしている。 ...



比の「麻薬戦争」、5歳の少女射殺 最年少の犠牲者 人権団体

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire