dimanche 7 août 2016

地滑りで38人死亡、熱帯低気圧が直撃 メキシコ

メキシコ東部を襲った熱帯低気圧の影響で地滑りが相次ぎ、国家市民保護当局によると、プエブラ、ベラクルスの両州で少なくとも38人が死亡した。国家国家ハリケーンセンターは7日に警報を出し、引き続き豪雨に警戒を呼びかけた。 ハリケーン「アール」から勢力を弱めた熱帯低気圧は6日に同国を直撃。被災地を視察したプエブラ州知事によれば、同州では28人が死亡した。知事は公式ツイッターに被災地の写真を投稿し、復興...

地滑りで38人死亡、熱帯低気圧が直撃 メキシコ

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire