jeudi 25 août 2016

川の水に覚醒剤の成分、米ボルティモアの調査で検出

米メリーランド州ボルティモアの河川に覚醒剤の成分が流れ込み、水生生物などに影響を及ぼしているという調査結果が、環境科学技術学会誌の最新号に発表された。 河川に流れ込んでいた薬物には、覚醒剤の成分のメタンフェタミンやアンフェタミンが含まれる。岩に生える苔や水中の細菌、それを餌にする昆虫などへの影響も指摘されている。 米環境調査団体のキャリー生態系研究所は、ボルティモア地域を流れる6本の河川の水を...



川の水に覚醒剤の成分、米ボルティモアの調査で検出

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire