dimanche 7 août 2016

タイ、国民投票で新憲法案を承認 軍の権限強化へ

タイの選挙管理委員会は7日夕、同日実施された国民投票で新憲法案が承認されたと発表した。 開票率94%の時点で賛成票は61.4%、反対票は38.6%だった。新憲法案は軍に特別な権限を与える内容。タイは2014年のクーデターで軍が実権を握った。 この日の国民投票では、首相を選出する投票に下院だけでなく上院も参加させる案についての是非も問われた。選管によれば、同案には約58%が賛成、42%が反対した...

タイ、国民投票で新憲法案を承認 軍の権限強化へ

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire