jeudi 25 août 2016

ブルキニ禁止で物議、警官が衣服の一部を強制的に脱がす 仏

南仏ニースでビーチにいたイスラム教徒の女性が警官から衣服の一部を強制的に脱がされた際の写真がインターネットで公開され、議論を呼んでいる。 ニースを含むフランスの15の都市では、テロ対策の一環として全身を覆う「ブルキニ」というイスラム教徒女性向けの水着の着用が禁止されている。 今回の出来事はプロムナード・デ・ザングレで起きたが、この場所は7月に発生したトラックを使ったテロの現場だ。 写真では、青...

ブルキニ禁止で物議、警官が衣服の一部を強制的に脱がす 仏

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire