mercredi 31 août 2016

輸入イチゴで肝炎集団発生、スムージーに使用 米国

米疾病対策センター(CDC)は31日、米国内で55人がエジプト産冷凍イチゴが原因のA型肝炎に罹患(りかん)したと発表した。 患者が発生した6州のうち、最も患者数が多いのはバージニア州の44人で、メリーランド州とウエストバージニア州がそれぞれ4人、ノースカロライナ州とオレゴン州、ウィスコンシン州が各1人となっている。 「A型肝炎の潜伏期間は15~50日と比較的長いことから、今後も患者数の報告は増...



輸入イチゴで肝炎集団発生、スムージーに使用 米国

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire