vendredi 26 août 2016

政府軍包囲のシリア首都近郊、住民や戦闘員が退避

内戦が続くシリアで首都ダマスカス郊外ダラヤ地区からの退避をめぐる合意がシリア政府と反体制派の間で成立したのを受け、ダラヤでは26日、バスによる人々の退避が行われた。 国営シリア・アラブ通信(SANA)によると、今回の合意に基づき、民間人4000人がダマスカス地方の一時収容施設に移送される見通し。反体制派の戦闘員数百人にも安全な退避が認められており、北西部イドリブに移送される。 現場からの動画に...



政府軍包囲のシリア首都近郊、住民や戦闘員が退避

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire