mardi 9 août 2016

デルタ航空のトラブル、2日目に突入 9日も一部遅延

米デルタ航空のコンピューターシステム障害は、発生から1日たった9日の運航にも影響を及ぼし、一部に欠航や遅れが出る見通しだ。 デルタ航空によると、8日未明に起きた停電で主要システムが代替電源に切り替わらなかったことがトラブルの原因とみられ、さらに詳しい調査が進められている。 8日は同航空の便が少なくとも6時間にわたってストップし、世界各地で計数十万人が足止めされた。欠航は約1000便に上った。 ...

デルタ航空のトラブル、2日目に突入 9日も一部遅延

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire