mardi 23 août 2016

イスラム教徒用水着への罰金、実業家が肩代わり申し出 仏

フランスの一部の海岸でこの夏、イスラム教徒の女性向けの全身水着「ブルキニ」が禁止されたことに対し、アルジェリア人実業家のラシド・ネカズ氏が女性たちの罰金を肩代わりすると表明した。 ブルキニは顔と手、足以外の全身を覆うタイプの水着。仏南部カンヌでは7月28日から8月31日まで暫定的に禁止され、違反者には罰金38ユーロ(約4300円)が科されることになった。 ネカズ氏は裕福な起業家で人権活動家でも...

イスラム教徒用水着への罰金、実業家が肩代わり申し出 仏

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire