jeudi 4 août 2016

米空軍、グアムにB1配備 中東で従事後

米空軍は4日までに、アジア太平洋地域における米軍の軍事力強化のため複数の戦略爆撃機B1を米領グアム島のアンダーセン空軍基地に派遣すると発表した。機数は伝えられていないが、今月6日に到着予定。 同基地当局者は、配備の期間は無期限と表明した。同基地を拠点に作戦に従事してきた第69遠征爆撃機編隊所属の戦略爆撃機B52の任務を引き継ぐ。グアムに送られるのは第34遠征爆撃機編隊のB1で、米太平洋軍の指揮...

米空軍、グアムにB1配備 中東で従事後

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire