mercredi 3 août 2016

ジカ熱ワクチン、米国で臨床試験開始 来年初めにも実用化か 

米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)は3日、ジカウイルス感染症(ジカ熱)のワクチンについて臨床試験を開始したと発表した。 この日、ワクチンの接種を受けたのは2人のボランティア。8月中に18~35歳の計80人のボランティアが接種を受ける予定だ。被験者は3つのグループに分けられ、同じ量のワクチンをそれぞれ異なる間隔で接種される。 NIAIDのアンソニー・フォーチ所長は「大当たりかどうかはすぐ...



ジカ熱ワクチン、米国で臨床試験開始 来年初めにも実用化か 

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire