jeudi 11 août 2016

女子200メートル平泳ぎ、金藤が圧巻の金 リオ五輪

リオデジャネイロ五輪は大会第7日の11日、競泳女子200メートル平泳ぎ決勝が行われ、金藤理絵(日本)が2分20秒30のタイムで優勝した。 ロシアのユリア・エフィモワが2位、中国の史婧琳が3位に入った。 金藤は2位のエフィモアに約1秒半の差を付ける圧巻の泳ぎでレースを制した。

女子200メートル平泳ぎ、金藤が圧巻の金 リオ五輪

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire