mardi 2 août 2016

食糧不足が深刻化、パスタの価格は200倍も ベネズエラ

南米ベネズエラで牛乳や粉といった主食となる食品が極端な品薄に見舞われ、闇市場で価格が何百倍にも急騰している。 牛乳の値段は公営のスーパーマーケットで購入できれば粉ミルク1袋当たり70ボリバルで済む。しかし店の棚に並ぶことはほとんどない。闇市場では100倍の7000ボリバル(米ドル換算で700ドル=約7万円)で売られているのが見つかった。 主食のパンに使われるトウモロコシ粉は、公営スーパーで1キ...

食糧不足が深刻化、パスタの価格は200倍も ベネズエラ

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire