vendredi 26 août 2016

米財務省がEU批判、アップルなどへの追徴課税めぐり

米財務省はこのほど、アップルやアマゾン、スターバックスといった米大企業の欧州事業における課税方式を調査している欧州連合(EU)に対し、権限を超えた捜査を進めているとの批判を展開した。その上でEUの執行機関である欧州委員会について、事実上の「超国家的な課税当局」となっているとの見解を示した。 問題となっているのは、アイルランドやオランダ、ルクセンブルクなどEU域内の一部の国が、米企業誘致のために...



米財務省がEU批判、アップルなどへの追徴課税めぐり

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire