dimanche 7 août 2016

マケドニアで洪水、21人死亡 政府支援も行きわたらず

欧州のマケドニア西部から北西部にかけての一帯が暴風雨に見舞われ、国営メディアによると洪水で住宅が倒壊するなどして7日までに少なくとも21人が死亡した。 西部から北西部にかけては約20~22メートルの暴風が吹き、所によっては1日足らずで平年の1カ月の雨量の3倍を超す豪雨に見舞われた。雨は今週いっぱい降り続くと予想される。 マケドニアの国営通信MIAによると、洪水の犠牲者は首都スコピエ近郊の集落に...



マケドニアで洪水、21人死亡 政府支援も行きわたらず

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire