lundi 29 août 2016

火星滞在を疑似体験、科学者6人が1年の環境テスト終了 米

米ハワイのマウナ・ロア山に設けられた火星の環境を模した施設でこのほど、科学者6人が1年におよぶ環境テストを終えた。火星旅行の実現へ向けた一助となりそうだ。 米航空宇宙局(NASA)の出資によりハワイ大学が実施した今回のテストでは、火星の環境を想定しマウナ・ロア山斜面の海抜2500メートルに設置したドーム型の施設の中で、科学者らが365日を過ごした。この種のテストでは最長の滞在期間となった。 テ...

火星滞在を疑似体験、科学者6人が1年の環境テスト終了 米

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire