samedi 6 août 2016

米空軍、F35機を実戦配備可能に 運用試験に合格

米空軍は6日までに、次期主力戦闘機として位置付けるF35A型機が実戦配備が可能になる初期段階の運用能力試験に合格したと発表した。 米国防総省は製造元の米ロッキード・マーチン社に計2443機のF35を発注。このうち空軍仕様のF35A型機は1763機となっている。 米空軍航空戦闘軍団のカーライル司令官(大将)はF35について、高評価を得ていた過去の航空機が果たせなかった機能を発揮でき、米軍司令官が...

米空軍、F35機を実戦配備可能に 運用試験に合格

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire