mercredi 31 août 2016

北朝鮮、教育担当副首相を処刑 「態度の悪さ」理由に

韓国政府の当局者は31日、CNNに対し、北朝鮮の金勇進(キムヨンジン)教育担当副首相が処刑されたことを明らかにした。 同当局者によると、金勇進氏は6月に開かれた最高人民会議での態度が悪かったと批判され、国家安全保衛部(秘密警察)に「反党反革命分子」とみなされて銃殺刑になった。 北朝鮮の高官が公開処刑されたと伝えられたことを受け、韓国統一省の報道官は31日朝に記者会見を開いて金勇進氏の処刑を確認...

北朝鮮、教育担当副首相を処刑 「態度の悪さ」理由に

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire