vendredi 2 septembre 2016

比南部ダバオで爆発、15人死亡 大統領「テロ行為」

フィリピン南部ミンダナオ島のダバオで2日夜、爆発があり、地元警察などによると、少なくとも15人が死亡、約69人が負傷した。国営フィリピン通信(PNA)によると、ロドリゴ・ドゥテルテ大統領は今回の爆発がテロ行為によるものだとの見方を示した。 爆発は現地時間の同日午後10時ごろ、アテネオ・デ・ダバオ大学近くのロハスの夜市で起きた。この夜市は数千人が集まることで知られている。 PNAによると、ドゥテ...

比南部ダバオで爆発、15人死亡 大統領「テロ行為」

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire