mercredi 28 septembre 2016

米議会、テロ支援者制裁法を可決 オバマ氏の拒否権覆す

米上下両院は28日、米同時多発テロに関与した外国政府を相手取った訴訟を可能にする法案を再可決し、オバマ大統領の拒否権を覆した。大統領の拒否権が覆されるのはオバマ政権になって初めて。 上下両院ともに票差は圧倒的だった。上院では反対票を投じたのは民主党のリード院内総務のみ。続く下院でも、賛成348に対し反対は77だった。 オバマ大統領はCNNの番組に出演し、議会が圧倒的多数の賛成で拒否権を覆したこ...

米議会、テロ支援者制裁法を可決 オバマ氏の拒否権覆す

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire