lundi 26 septembre 2016

米ヒューストンで銃乱射、9人負傷 容疑者は射殺

米テキサス州ヒューストンで26日午前6時30分頃、男が銃を乱射し、地元警察によると9人が負傷した。男は警官らとの銃撃戦で射殺された。 警察によると、容疑者は付近に住む弁護士だったことが分かった。犯行時は軍隊の制服のような服装で、所持品と自宅からナチス・ドイツの紋章が見つかった。 紋章と犯行動機との関係は明らかでない。容疑者宅では南北戦争時代までさかのぼる軍関係の収集品が発見された。 負傷者のう...

米ヒューストンで銃乱射、9人負傷 容疑者は射殺

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire