vendredi 30 septembre 2016

探査機ロゼッタが彗星に衝突 12年間の任務に幕

彗星(すいせい)を追跡しながら観測してきた探査機「ロゼッタ」は30日、チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(67P)の表面に衝突して12年間に及ぶ任務に終止符を打った。 このプロジェクトは太陽の周回軌道上にある彗星を追跡して、姉妹探査機「フィラエ」を彗星の表面に送り込み、その動きや化学組成に関する情報を収集する歴史的取り組みだった。 ロゼッタの着陸が確認された後、管制官らはツイッターに様々な言語で「...



探査機ロゼッタが彗星に衝突 12年間の任務に幕

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire