mercredi 14 septembre 2016

砂糖業界、健康リスクの科学的論議を操作 有利な研究支援か

糖分の摂取と心疾患の因果関係は60年ほど前から指摘されていたにもかかわらず、今になってようやく専門家が心疾患のリスク増大について一致した見解を示すようになったのは、砂糖業界がスポンサーとなって、糖分摂取による健康リスクに疑問を投げかける研究を後押ししたためだった――。そんな実態について調べた論文を米カリフォルニア大学の研究チームが医師会の専門誌JAMAに発表した。 砂糖業界は当時、糖分摂取による...

砂糖業界、健康リスクの科学的論議を操作 有利な研究支援か

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire