mercredi 14 septembre 2016

イスラエルのペレス前大統領、脳卒中で重体 オスロ合意に尽力

イスラエルのシモン・ペレス前大統領(93)が13日、脳卒中で倒れた。大統領府と入院先の病院によると、容体は重篤だが安定している。 担当医は13日、出血を伴う脳卒中だと述べた。声明によると、医師団は協議の結果、現時点で手術が適当と考えられる状況ではないと判断した。 入院先はテルアビブ近郊ラマトガンの病院。意識レベルを下げ、気管チューブを入れた状態で、集中治療室にとどまる見通しだ。 ペレス氏の息子...



イスラエルのペレス前大統領、脳卒中で重体 オスロ合意に尽力

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire