jeudi 15 septembre 2016

シリア難民7万5000人、砂漠地帯で足止め 支援も届かず

シリアの内戦を逃れた難民が隣国ヨルダンへの入国を阻まれ、支援物資も届かなくなった無人の砂漠地帯で7万5000人が何カ月も足止めされている。国際人権団体のアムネスティ・インターナショナルが15日に映像を公開して明らかにした。 ヨルダン北東部の砂漠地帯、ルクバンに、仮設の難民キャンプが広がる。同地はシリアとの国境地帯にあり、イラクとの国境にも近い。同キャンプのシェルター数は1年前の368から、今月...

シリア難民7万5000人、砂漠地帯で足止め 支援も届かず

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire