jeudi 1 septembre 2016

米欧の自由貿易交渉、事実上「決裂」 独副首相

ドイツのジグマル・ガブリエル副首相兼経済・エネルギー相は1日までに、欧州連合(EU)と米国が交渉中の自由貿易の枠組みである環大西洋貿易投資協定(TTIP)の交渉は事実上決裂したとの見方を示した。 ドイツのテレビ局ZDFとの会見で表明した。TTIPに関する米欧の話し合いは2013年6月以降続き、自らの政権の遺産の1つとしたいオバマ米大統領は来年1月までの残り任期内に成立させることを望んでいる。 ...

米欧の自由貿易交渉、事実上「決裂」 独副首相

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire