mercredi 14 septembre 2016

米ロ、シリア停戦の48時間延長で合意 死者の報告なし

米国務省のケリー長官とロシアのラブロフ外相が、シリアの停戦をさらに48時間延長することで合意した。米国務省のトナー報道官が14日に発表した。 トナー報道官は「双方による暴力が見受けられる」と述べて停戦が完全には守られていないとしながらも、「引き続き状況を注視する」とした。 シリア人権監視団(本部・英国)によると、停戦の発効から2日たった14日の時点で、対象となるホムスやラタキア、ハマ、ダマスカ...

米ロ、シリア停戦の48時間延長で合意 死者の報告なし

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire